Any

twitterもチェック
Facebookもチェック

話題の“おひとりさま女子”アナタはどこまでいける?

おひとりさま女子

 

皆さんも聞いたことがあるかもしれません、『おひとりさま女子』。

 

「行きたいお店があるのに恋人や友達と予定が合わない!」

「そもそもひとりなのが好きなの」

 

などと色々事情がありつつも、グループでの行動が多い場所にひとりでいくのはどうしても人目が気になってしまったりとかして…

 

というのが女性の心理であることが多かったのですけれど、近頃は少し前にくらべて「一人行動の女性」が多いような気がします。

 

実際どこまで女性のおひとりさまが浸透しているのでしょう?

あなたはどこまで行くことが出来ますか?

 

初級

1.カフェ

 

「あ、新商品出てる、のんでみよっと♪」

 

街中のカフェで少し飲み物を飲む程度…

確かに、カフェで一人でいる女性は目にすることが多い気がします。

スターバックスカフェやドトールなどは気軽に入りやすいという方も多いのでは?

 

2.ショッピング

 

彼に選んでもらうのも、友達とわいわい買い物を楽しむのもいいけれど…

むしろひとりがいい!好きなように見たい!

という方も多いでしょう。

 

3.映画

 

恋愛映画は一人で見るのは少し気まずいかもしれない…という人もいれば、

いえ、映画はむしろひとりで見るもの!集中したい!と思う女性もいらっしゃいます。

 

中級

 

1.カラオケ

 

近年ではすっかり定着した「ヒトカラ」こと「一人カラオケ」

慣れている人にはなんでもないことですが、それでもやっぱりまだ抵抗がある人もいることからこの位置に。

 

2.飲食店(ファミレス)(牛丼屋・ラーメン屋・居酒屋など)

 

家族が集まるレストランや、反対に男性が集まりやすいチェーン店などは女性には少々ハードルが高いかもしれません。

同じチェーン店でもハンバーガー店ならいくらかは入りやすさがある気がします。

だけど安いし美味しいし、気にならない!という女性はむしろ常連通いさんとして受け入れられているのでは??

3.旅行

 

気兼ねなく温泉でのんびりした~い!好きなところ自由に歩きたい!

「恋人がいるけれど趣味は一人旅です!」という方もいるくらい、女性の一人旅はメジャーなものと感じます。

旅の恥はかきすて!普段は足を運ばないところへ行くのは一人の方が自由気ままだったり。

 

上級

1.飲食店(ブッフェ)(焼肉)

 

中級に上げた飲食店よりもハードル高く感じるのはこちら。

好きなものを思いっきり食べたい、お肉を食べたい…そう思っていても見渡してみると一人の女性の姿が意外と見当たらなかったりして不安ですよね。

 

2.レジャー

 

博物館や水族館、美術館は普通にひとりでいけたとしても…

遊園地や海水浴はなかなか女性ひとりで行くのには難問となりそうです!

だけど…吹っ切れたら心のままに楽しめるかも?

 

実は案外多し、『おひとりさま』

いかがでしたか?

「ここまでなら余裕~」「やりたいけどこれは無理!」など、色々あったかもしれません。

けれど意外と他人のことって見ているようで見てませんよね…

場所によっては一瞬くらい目に止まるかもしれませんがずっと観察されているわけではありません!

『おひとりさま』に挑戦したい方、どうぞ勇気を出してみましょう。

CATEGORY

×