Any

twitterもチェック
Facebookもチェック

ぷるぷる美肌が手に入る!?肌に良いおすすめの飲み物3選

気づかないうちに砂漠肌になっているかも?

肌寒いこの季節。特に今の時期は寒さだけでなく、”乾燥”にも注意が必要です。

あまりお気にしていないという人も、実は気づかないうちに乾燥の被害を受けているのです。

日々のスキンケアで補いきれない部分は内側から改善することが大事!

乾燥肌の改善のためのおすすめの飲み物を紹介します。

ローズヒップティー

バラの果実であるローズヒップから作られる、ローズヒップティー。

実はこのローズヒップティーは別名「ビタミンCの爆弾」とも呼ばれるほど、栄養豊富で美容に良い成分がぎっしりと詰まっているのをご存知ですか?

この名に恥じることなく、含まれるビタミンCの含有量は、なんとレモンの20倍以上!

更にローズヒップティーには、ノンカフェインでビタミンE・ビタミンP・βカロチンも含まれております。

豊富なビタミンが紫外線を浴びたことからできるメラニンを抑えてくれるなど、健康や美容に嬉しい効果満載の飲み物といえるのです。

意外にもスーパーやコンビニなどで手軽に手に入れることができるのが嬉しいですね。

 

豆乳

豆乳は大豆を水に浸してすりつぶし、水を加えて煮つめた汁を漉した飲料であり「体に良い飲み物」として健康志向の高い方に支持されている飲料の一つ。

​ではその効果はいかほどかというと、豆乳には大豆イソフラボンが多く含まれ、これが体内で女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きをし、これが骨粗鬆症予防効果にも良好な影響を与えます。

健康面だけでなく、肌の新陳代謝を促進しハリ・弾力アップ、血行促進効果があり健康・美容とWで嬉しい飲料水です。

その他にもシミ・シワ・ニキビにも効果が期待でき、抗酸化作用により老化防止効果もあると言われています。

また生理前の肌あれや、ニキビが気になるという方は、是非定期的に豆乳を飲むことでホルモンバランスを整え、女性の身近な肌トラブルを防いでくれますよ

 

水(ミネラルウォーター)

人間の身体の約70%は水です。

実のところ、水はこの地球上で最も健康的な飲みものといわれているんだそう。

まさに地球の恵みと言えるものです。

水はシンプルに身体の調子を整えてくれる働きがあります。

水にはジュースやお酒などのように、余計な糖分やカロリーが無く、なおかつ飲むとで食欲を抑える効果あるのでダイエットにも繋がります。

また、デトックス効果で、身体の中に溜まった毒素・有害物質を吐き出し、血液をサラサラにし、より潤滑に栄養を巡らせる役割があります。

健康維持のためには、できれば常温で1日1.5リットルの水を飲むことが最適といえます。

肌の老化は水分不足が密接に関わってきているため、若く健康な肌を持ち続けるためには、しっかりと意識的に水分を取る必要があります。

 

とりあえず飲むだけじゃダメ!注意点とは?

これまで上げてきた飲み物にも実は、注意すべき点があります。

それはあまりに偏った摂取をしないこと。

1日1.5リットルの水が適正量と伝えましたが、人の体格や年齢によって必ずしもその量が絶対ではありません。

また。冷たい飲料を飲みすぎるとお身体の冷えにも繋がってゆきます。

常温や温めて飲むなど、胃や内臓に負担を掛けすぎず、適度な摂取を心がけるとよいでしょう。

 

 

内側から改善して美肌を手に入れよう♡

スキンケアを徹底しているのに、何故か肌トラブルが多いという人は、内側からアプローチすることを心がけてみてください。

無理せず自分にあったペースで徐々に食生活に取り入れることで、ぷるぷる美肌に近づくことができますよ♪

乾燥知らずの美肌を目指して、今日から飲むものを変えてみては?

CATEGORY

×