Any

twitterもチェック
Facebookもチェック

クレンジングの選びのコツ♡お肌の土台はここで作られる!

自分に合うクレンジングが知りたい!

スキンケア用品は本当にたくさんの種類が出ていますよね。

自分の悩みに合わせて選べていい反面、たくさんありすぎて、どれを選べばいいの!?なんて迷ってしまうことも多いもの。

特に、メイクを落とすクレンジングには、オイル、リキッド、ジェル、ミルク…など、種類も豊富です。

なので、今回は自分に合ったクレンジングの選び方をご紹介させていただきますね。

 

クレンジングを選ぶときのポイントとは?

自分のメイクの濃さ・コスメの種類から選ぶ

がっつりメイクが好きな人もいれば、ナチュラルメイクが好きな人など、メイクの仕方って、人それぞれですよね。

まずは、自分がどんなメイクをしているのが知ることが基本。

使っているマスカラがウォータープルーフならオイル・自然派コスメならクリームタイプ…などコスメからクレンジングを選ぶのもおすすめです。

自分の肌質に合うものを選ぶ

そもそも、クレンジングは肌の負担になるものです。

そんなクレンジングが自分の肌質と合わないものを使用していると、余計に肌を痛めつけてしまうことにもなりかねません。

脂性肌の人はさっぱりしたオイルタイプにしたり、逆に乾燥が気になる人は低刺激なミルクタイプなど、肌質を知ってから選ぶことが失敗しないコツ!

 

 

シーンによって使い分けるのもオススメ!

しっかりメイクを落としたい

メイク落ちを優先するなら、絶対にオイルクレンジング!

重ねたメイクもしっかり落ちますし、しっかりメイクさんには嬉しいことばかりです。

ただ、乾燥しやすい難点もあるので、乾燥肌さんにはあまりおすすめできない一面も。

一方で、オイリー肌なら油分を落としてくれる効果もあるのでおすすめですよ。

 

すぐに落としたい!

帰ってきたら疲れてくたくた…少しでも早く落として眠りたい…。

そんな頑張り屋さんには、リキッドクレンジングや拭き取り式クレンジングがおすすめです。

メイク落ちの点では少々落ちの悪さはありますし、少々お肌にも負担はありますが、

メイクを落とさず寝てしまうくらいなら、簡単に落とせるこれらのクレンジングを使いましょう。

ナチュラルメイクさんであれば、これでもすっきりと落とすことができるはずですよ。

 

しっかり落として、かつ潤したい!

しっかり落としたいけれど、オイルは乾燥しちゃうし…

そんな方には、ミルククレンジングや、バームクレンジングがおすすめですよ!

こっくり落としながらも、しっかりと潤してくれるまさにいいとこどり。

やっぱりメイク落ちではオイルには負けますが、それでもしっかり洗えばほとんどのメイクは落とせます。

乾燥肌さんや、敏感肌さんにもおすすめです!

 

自分ぴったりなクレンジングを探そう!

スキンケアは万人にあうものが少ない商品。

まずは、自分のメイクと、肌質を知ることがポイントです。

肌に合うクレンジングを使用すると、毛穴が目立たなくなったり、ニキビが出にくくなったりと肌質まで変わってきます。

ぜひクレンジング選びの参考にしてみてくださいね!

CATEGORY

×