Any

twitterもチェック
Facebookもチェック

ダイエット女子必見!ドリンクを◯◯に変えれば美ボディが手に入る!

身体の毒素をデトックス!

実は普段、何気なく送っている生活のなかにも、私たちの周りには、目には見えないだけでたくさんの毒素や有害物質に囲まれているのです。

たとえばダイオキシンや鉛など。空気中の酸素と一緒に体に侵入すると、毒素となってしまうんだそう。

そんな毒素や老廃物をデトックスするには、いつもの飲み物をちょっと変えるだけでOK!

朝・昼・晩と飲むタイミング別にオススメなドリンクを、3つ紹介します!

タイミング別で選ぼう!一押しデトックスドリンクとは?

朝:コーヒーを緑茶に変える

朝や会社の休憩時など、日々の習慣としてコーヒーを口にするは多いはず。

とくに、ろ過していないコーヒーには、HDL(高比重リポたんぱく)コレステロール値をあげるジデルペンという油性物質が含まれております。

コーヒーはがん予防など、人体にとって良好な働きを与えることも多くありますが、飲み過ぎはよくありません。

いつもコーヒーばかりの人は、緑茶に変えてみてください。

緑茶は、身体のなかの脂肪を多く燃焼させるだけでなく、なんと癌や糖尿病のリスク軽減にも役立つんです!

脳の機能を良くする力もあるので、朝に気持ちや身体をスッキリさせるためにも、緑茶を習慣化するのがよさそうですね!

 

昼:リンゴ酢の水割り

人体の60%が水で出来ているように、この世で最も身体によい飲料水はお水です。

とはいえ、いつも水しか飲んでいないというのはなんだか味気ないですよね。

そんな時は、リンゴ酢小さじ3杯ほどを目安に2リットルの水に溶かして飲むのがおすすめです。

カロリー・美容面から見ても、毎朝これを飲むことで身体の内側から洗浄され、リフレッシュした状態で午後からの再スタートを切ることができますよ。

 

夜:ビールを赤ワインに変える

お酒で体内を浄化することなんて無理だと思いますよね?

しかし、驚くことにヨーロッパの研究結果では、

1日1杯(アルコール14度のワインの場合は、180ml)までの赤ワインはコレステロール値の改善となり、適量のワインは寿命の延びにも繋がってゆくそうなんです!

ただし、お酒を飲むと、肝臓には中性脂肪が蓄積され臓器に負担を掛けてしまうことにも繋がります。

肝臓の負担を減らすためには、ワインの適量を守り、週に2日ほどの休肝日を設けることを忘れずに。

 

デトックスドリンクで健康的な美ボディを手に入れよう!

生活習慣改善のために、手始めにデトックスドリンクを取り入れてみてください。

日頃からついついジュースやお酒を飲んでしまう人は、きっと効果を実感できるはず!

継続して健康的な美ボディをめざしましょう!

 

CATEGORY

×