Any

twitterもチェック
Facebookもチェック

70時間以内に対処!知っておきたい夏の日焼けケア

日焼け後のケア、ちゃんとしてる?

猛暑が続く今年の夏。海やプールに行った方も多いのではないでしょうか?

しかし、うっかり日焼け止めを塗り忘れた…なんて失敗をしてしまった方は要注意です!

きちんとしたケアを知って、肌へのダメージを最小限に抑えましょう。

 

 

日焼け後70時間以内がカギ!肌への影響を最小限にするには?

1.とにかく冷やす

まずは火照った肌をクールダウンさせることが最重要。

水風呂などで冷やすのがオススメ。ポイントで熱を帯びている部位には、保冷剤や氷水を入れたビニール袋などを当ててしばらく冷やしましょう。

2.保湿する

外線を浴びた肌は乾燥しやすくなっています。

水分が不足し、通常の何倍も乾燥するので、化粧水などでいつもより念入りに保湿をしましょう。

3.水分補給

水分補給もとても大事。日焼けは皮膚だけに注目しがちですが、身体全体でダメージを受けているので、脱水症状改善のためにも水分はきちんと摂取しましょう。

ミネラルウォーター、ビタミンCを含むジュースなどを飲むのも効果的です。

 

日焼けに効果的な保湿ジェルは?

 

軽度の日焼けに効果的なアロエジェル。

乾燥した肌を保湿できるだけでなく、アロエに含まれるアロエシンやアロインなどの成分が炎症を鎮める効果があるんです。

日焼け肌をいたわるなら、アロエ成分入りのジェルがおすすめです。

 

日焼けあとは3ステップケア!

小麦色の日焼けした肌はとても魅力的ですが、一歩間違えるとかゆみを伴う痛みさえでてしまいます。

焼けたくない人はもちろん、日焼けしたと感じた時は、なるべく早めにケアすることが大切。

「肌を冷やす・保湿・水分補給」の3つのステップケアを行って、夏でも美肌を保ちましょう!

 

この記事の関連ワード

CATEGORY

×