Any

twitterもチェック
Facebookもチェック

今年はこだわりのチョコを♡特別感のあるビーントゥバーチョコレート3選

自分に?彼に?こだわりのチョコを手に入れて!

2月の一大イベントといえばバレンタインデーではないでしょうか?
恋人に、職場の人に、はたまた友人や自分へのご褒美という人もいますよね。
プレゼントにも自分用にも、デパートでよく見かけるようなブランドはマンネリだと感じている人に朗報!

それが最近人気の、“ビーントゥバーチョコレート”。
“ビーントゥバー”とはカカオの仕入れから製造までを一つの工房で行う製法のこと。
こだわりのカカオ豆や、チョコレート工房ならではのアロマを楽しめたりと、特別感のあるチョコレートなんです。

そんな、大人の舌だからこそ味わいを堪能できる、チョコレート専門店をご紹介します!

 

世界最高位のチョコレートにも認定「green bean to bar chocolate」

 

View this post on Instagram

 

green bean to bar CHOCOLATEさん(@greenbeantobar_chocolate)がシェアした投稿


世界最高位のチョコレートにも認定された「green bean to bar chocolate」。
東京・中目黒と福岡・天神に店舗を構える「green bean to bar chocolate」は、チョコレートは勿論のこと、スイーツも豊富。
ファッションブランドやパンブランドなど、垣根を越えてチョコレートの魅力を多角的に発信しているのも特徴です。
また、2019年のバレンタインでは限定アイテムとして「和」の素材を取り入れた新作も登場しています。

green bean to bar chocolate 中目黒店
住所 東京都目黒区青葉台 2-16-11
電話 003-5728-6420
営業時間 11:00-21:00
定休日 水曜日

 

世界中から厳選した素材にこだわるお店 「Minimal -Bean to Bar Chocolate-」

 

View this post on Instagram

 

Minimal-BeantoBarChocolate-さん(@minimal_beantobarchocolate)がシェアした投稿


東京・富ヶ谷に本店を構える「Minimal -Bean to Bar Chocolate-」。
カカオ豆の風味を生かしたチョコレートがメインです。
板チョコとは思えぬスタイリッシュなデザインから、グッドデザイン賞も受賞しているんです♪
また、製造工程ごとにチョコレートを試食できるのも特徴のひとつ♡
本店だけでなく、支店でも定期的にワークショップも行われているので、友達やカップルで一緒に参加するのもおすすめ。
バレンタインに向けて、春の新作も多数ラインナップされています。

Minimal – 富ヶ谷本店
住所 東京都渋谷区富ヶ谷2-1-9
電話 03-6322-9998
営業時間 11:30~19:00
定休日 なし

 

まるで工場見学!?「横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム」

 

View this post on Instagram

 

横浜チョコレートファクトリー&ミュージアムさん(@yokohama_chocolate)がシェアした投稿


神奈川・横浜の中華街のど真ん中、横浜大世界の中にある「横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム」。
店舗にはガラス張りの工房も併設してるので、チョコレート工場を見学している気分が味わえるのが特徴です。
こちらもひとつ前に紹介したMinimalと同じように、チョコレート作り体験ができるワークショップがあります♪
バラエティ豊富なだけでなく、隣のカフェでもチョコレートスイーツを堪能できますよ♡

横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム
住所 横浜市中区山下町97
電話 045-681-5588
営業時間 平日  10:00~20:30
土日祝 10:00~21:00
定休日 なし

 

今年はビーントゥバーのこだわりチョコを選んでみては?

いかがでしたか?1年のなかで一番チョコレートに注目が集まるバレンタインの時期。
一般的なチョコレートに飽きつつある方は、ぜひビーントゥバーチョコレートを選んでみてはいかがでしょうか?
きっとこだわりのチョコレートに感動するはず。
今年のバレンタインは一味も二味も違う味わいを楽しんでくださいね♡

CATEGORY

×