Any

twitterもチェック
Facebookもチェック

【みさきまぐろきっぷ】を使って、美味しいマグロを求めて日帰り旅行へ行きませんか?

京急電鉄から発売されている「みさきまぐろきっぷ」

 

販売が開始されたのは2009年。また、2017年10月にはその内容を大幅リニューアルし、よりいっそう魅力的に生まれ変わりました。

 

1日だけ予定の空いている日があるけど、特にやることがない…

 

そんな時は美味しいマグロを食べに【みさきまぐろきっぷ】を使用した、日帰り旅行はいかがでしょうか?

 

そもそも「みさきまぐろきっぷ」って何?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yusuke Oさん(@yusuke_02170217)がシェアした投稿

 

みさきまぐろきっぷは、3枚のお得な券がセットになって販売されているものです。

 

1枚目は、「電車&バス乗車券」

 

京急乗車券と京急バス乗り放題が一緒になった券です。京急線は自分の発車駅から三崎口駅までの間に途中下車も可能ですが、往路復路ともに逆戻りは出来ないため注意しましょう。

京急バスは三崎口駅に着いてからの大切な移動手段となります。

 

2枚目は「まぐろまんぷく券」

 

現在、みさきまぐろきっぷの加盟店となっている32の飲食店から好きなお店を選んで食事することが出来る券です。選択肢の幅は広く、伝統ある老舗料亭からどこか懐かしさを感じる町の食堂まで様々。
どのお店に行くかを考えながら移動時間を過ごすのも楽しいですね。

 

3枚目は「三浦・三崎おもひで券」

 

日帰り入浴や水族館、水中観光船などから好きなレジャーを1つ選んで利用することが出来る券です。リニューアルに伴い、バスガイド付きの観光バス「KEIKYU OPEN BUS」への乗車も可能になりました。また、遊ぶ時間がなく食事だけで帰る場合にも、加盟店でのお土産券として使用することが出来ます。

 

外せない2大観光スポット、城ケ崎・三崎港

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sachio Matsumotoさん(@sachio2)がシェアした投稿

 

京急からもおすすめ観光スポットとされている城ケ崎と三崎港。

 

城ケ崎はミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで2つ星を獲得しています。

 

それに何と言っても、三崎の主役は三崎港ですからね。

 

まずは、三崎口駅2番のバス停からバスに乗車して終点の城ケ崎まで。広大な自然を感じながら散策していると、天気に恵まれた日には富士山を美しく眺められる場所もあるんですよ。

 

お腹が空いてきたら三崎港まで戻って食事を楽しみましょう。

 

食後には、水中観光船に乗船して優雅な時間を過ごすも良し、日帰り入浴で日々の疲れを癒すも良し。

時間があるようなら水族館「京急油壷マリンパーク」のイルカショーを満喫するのもいいですね。

 

美味しいマグロ料理を食べられるおすすめの飲食店!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@moonru1204がシェアした投稿

 

みさきまぐろきっぷ加盟店の中でも、特に人気の高いおすすめの2店をご紹介します。

 

1店目は「くろば亭本店」です。

 

もしかしたらテレビで観たことがある方もいるかもしれませんね。まんぷく券を利用できるお食事の「マグロ漬けトロ天丼」は、秘伝のタレで漬け込んだ赤身とトロの天ぷらが載った2色丼。

マグロの旨味を余すところなく堪能できる珠玉の逸品です。

 

続いて2店目は「紀の代」

 

こちらは150年もの歴史を誇る、三崎港屈指の老舗であるお寿司屋さんです。こちらではまんぷく券を使って紀の代名物「とろとろ丼」を食べることが出来ます。マグロ漬け、びんとろ、マグロゆっけ、ねぎとろ、これらにうずらの卵を絡めながらいただくとろとろ丼はまさに絶品。

名前の通り、舌がとろけること間違いありません。

 

そうだ次の休日、三崎へ行こう♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

@krr74maedaがシェアした投稿

 

思い立ったが吉日、そんな軽い気持ちでも大丈夫です。

 

今回ご紹介した通り、「みさきまぐろきっぷ」は移動にも食事にもレジャーにも利用できる万能アイテムですからね。

 

美味しいマグロ料理を食べて、三崎の魅力を目一杯に楽しんで、心ゆくまで充実した休日を過ごしましょう!

CATEGORY

×