Any

twitterもチェック
Facebookもチェック

雨の日は自宅で映画鑑賞はいかが?今見たいサスペンス&ホラー特集!

梅雨の時期…じめじめしてどこか過ごしにくい季節だと感じる方も多くいるはず。

 

雨が降っている季節だからこそ、お部屋でまったり過ごしたい時もありますよね?

 

そんな時におすすめな過ごし方が、映画鑑賞!

 

今回おすすめさせていただくのは、サスペンス&ホラーの背筋が凍るような映像で、時には驚き、恐怖し、

そして、時折ほっとするのはいかがでしょうか?

 

自宅での鑑賞にぴったりなサスペンス&ホラー映像をいくつかご紹介させていただきます!

 

『とりはだ』 2012年 映画

 

この投稿をInstagramで見る

 

PETER KIMさん(@peter_kim_23)がシェアした投稿

 

一番怖いのは、幽霊や妖怪ではなく、本当は人…?

 

気づきたかった。いや、気づきたくなかった…。それでも、ついつい先を見ずにはいられない。

 

「幽霊は出ない、超常現象は置きない、音楽で恐怖を煽らない、過度な演出をしない、日常から逸脱しない」を特徴としたことからもわかるように…あなたの日常にも潜んでいるかもしれない。

 

知らず知らずの内にあなたは周囲を見回しているかも?

 

日常のゾクリとする話しを集めた、谷村美月主演のオムニバス短編ドラマ。
放送後、劇場版が上映されるなど、今も人気を誇る作品。

 

どの作品から見ても、ぞくっとするこの感覚…くせになるかも!

 

『悪魔』 2018年 映画

 

この投稿をInstagramで見る

 

フジマキユカさん(@fujimaki12345)がシェアした投稿

 

フェティシズムの奇才、「谷崎潤一郎」が描いた世界を『TANIZAKLI TRIBUTE』として堂々の映像化。

 

一番怖いのは?一番悪いのは?警告を受け入れなかったら?

 

あなたの心の中に、悪魔はいるでしょうか…

 

小説はちょっと…そう思う方にはまずは映像から。

『TANIZAKLI TRIBUTE』では、他にも「神と人との間」「富美子の足」の2作品を映像化していますので、こちらの作品もぜひご覧になってみてください。

 

『ババドック』 2015年 映画

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画ときどきドラマ。さん(@movie_and_drama38)がシェアした投稿

 

息子に読み聞かせた絵本が現実になる…!?

 

オーストラリアを舞台に、シングルマザーの主人公アメリアの葛藤と、精神的に追い詰められていく恐怖の中に見えるその正体とは…

 

これを見たあと、絵本を開くことは出来ますか?

 

是非ともご自宅で、お部屋を暗くして見るのをおすすめします!

 

『パフューム ある人殺しの物語』 2006年 映画

 

この投稿をInstagramで見る

 

LE SILLAGEさん(@lesillage_kyoto)がシェアした投稿

 

18世紀パリ。

 

人並みはずれた嗅覚を持つ調香師が、好みの匂いに出逢ったら…

 

その未来は、天国?それとも地獄??

 

狂おしくも愛しい愛に溢れたホラー、サスペンス、ラブストーリーとも言えるほどの狂気…

 

嬉しくも楽しくもない、絶妙に気持ち悪い純愛をあなたに。

 

あなたは今どんな匂いでしょう? もし、あなたが同じ立場なら…同じ行動をとれるでしょうか?

 

『ロンドンゾンビ紀行』 2012年 映画

 

この投稿をInstagramで見る

 

junko_catさん(@junko_cat)がシェアした投稿

 

一時期ツイッターでも話題になっていたホラー…ゾンビホームコメディ映画?です。

 

おじいちゃんが過ごす介護施設を守るため、孫達ががんばるのは銀行強盗!?

 

そんな中でまさかのゾンビ襲来…!?

 

どうする、孫!どうするおじいちゃんたち!

 

ポップな老人達とゾンビの追いかけっこには思わず笑いがこみ上げてしまうほど。

 

まさか、こんなにもあたたかな笑いが起きるゾンビ映画があったとは…!

 

最後には笑って終えましょう。

 

あなたも恐怖体験をしてみませんか?

 

一人でガクブルしながら見るのも、カップルでイチャイチャしながら見るのも、グループでワイワイ見ても面白い!

 

夏本番を迎え、肝試しやテーマパークのお化け屋敷などに出かける方もいると思います。

 

ぜひこの梅雨は、そんな夏を迎えるウォーミングアップとして、今回ご紹介させていただいたようなサスペンス&ホラー映像で肩慣らしをしてみてはいかがでしょうか?

CATEGORY

×