Any

twitterもチェック
Facebookもチェック

近場で行ける女子旅におすすめ!タイ・バンコクの魅力♡

「日本からほどよく近くてほどよく離れている」

 

「ぽかぽかの気温で南国感を味わいつつも、街も楽しみたい!」

 

「お寺などにも行ってスピリチュアルスポットを体験したい」

 

このような気持ちがあるのなら、「タイ国」はとっておきの国と言えるでしょう♪

 

長い歴史の中で守られてきた文化や、微笑みの国なんて呼ばれるほど穏やかな国民性。

 

ふらっといくにも、観光スポットも多いので十分と楽しめること間違いなしっ!

 

今回はそんなタイ・バンコクの魅力や観光スポットをご紹介します。

 

タイ料理

 

この投稿をInstagramで見る

 

@www190210がシェアした投稿

 

タイと言ったらなんと言っても、タイ料理!

 

グリーンカレーやパッタイやトムヤムクン!

 

またバンコク名物の、通称プーパッポンカリーは絶品!

 

「プー(蟹)」「パッ(炒め)」「ポン(粉)」「カリー(カレー)」という名称からも分かるように、こちらは「カニのカレー炒め」のことを指します!

 

ピリっと辛さを感じる中でも、ココナッツミルクの甘さも味わえるので、辛さが苦手な方でも、美味しくいただけるでしょう♪

 

街中を歩くといたるところにタイ料理店があるので、お気に入りのお店を見つけ出すのも素敵ですね☆

 

ワット・ポー

 

この投稿をInstagramで見る

 

akiさん(@akiaki707)がシェアした投稿

 

タイのフォトジェニック寺院の一つ、ワット・ポー。

 

お花がモチーフの可愛らしい壁や、面白い恰好をしている像など、写真をとって巡るだけでも、楽しい場所です!

 

そして一番の見どころは、全長46メートルの巨大な涅槃仏。

 

横たわっている姿をぐるっと一周して観ることができるのですが、大迫力!

 

建物内の柱や壁も、とっても可愛らしいんです♡

 

ただこちらでは、ショートパンツや肩出しなど、過度な露出は禁止なので注意してくださいね!

 

入場料は200バーツで、ペットボトルのお水がついてきます(2019年5月での価格)

 

シーロム コンプレックス

 

この投稿をInstagramで見る

 

@inaina0617がシェアした投稿

 

シーロムコンプレックスは、ビジネス街、兼、繁華街となっているシーロムという地域にあり(日本で言うと新宿のような場所)、ショップ、レストラン、さらにはエンターテインメントまで入っているショッピングセンターです。

 

ファッションや飲食店や薬局、本当にたくさんのお店が入っています!

 

美味しいタピオカのお店も入っているので、流行りに敏感な女子には必見です☆

 

また、一風堂やまい泉など、日本食のお店もありますよ。

 

ラチャダー鉄道市場

 

この投稿をInstagramで見る

 

senju susanさん(@1230susan)がシェアした投稿

 

こちらでは夕方ごろになると1000軒近くの露店が並び、お祭り気分を味わえます!

 

17時スタートですが、始まってからすぐに行くとまだ開いていないお店もあるのでゆっくり行ってもいいかもしれません。

 

ご飯も雑貨もお洋服も、低めの価格設定で楽しめますよ。

 

タイらしいゾウさんモチーフの雑貨だけではなく、韓国風ファッションのお店もあり、安かわコーディネートが完成します!

 

ご飯もたくさんお店があるので、迷ってしまうほど…

 

3000円もあれば十分に満喫できるはずですので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

タイ土産

 

この投稿をInstagramで見る

 

Promotion2uさん(@promotion2u_2)がシェアした投稿

 

ドライマンゴーやインスタントトムヤムクンなど、ばらまき用お菓子を選ぶのにも、本命お土産を選ぶのにも種類豊富なタイのお土産品!

 

タイのお菓子にはちょっと不安が…という方には、

 

プリッツやコアラのマーチなど馴染みのあるお菓子も売っていますのでご安心を!

 

また「BeautyCottage」というコスメブランドは、パッケージが可愛くて、優秀なものばかりなので、女子友土産にはピッタリなので要チェックです♡

 

レッツゴーバンコク!

 

いかがでしたでしょうか?

 

近いけれど、意外と知らない魅力がタイにはたっぷり詰まっていますよ♪

 

ご紹介した他にもたくさんのスポットがありますので、弾丸旅行にもピッタリなタイ旅行、ぜひとも訪れてみてください!

CATEGORY

×