Any

twitterもチェック
Facebookもチェック

ビールを飲むと太る…実はそれは違ってた!?-絶対太らないおビールの飲み方☆-

いよいよビールが美味しくなる季節がやってこようとしてますね!
仕事終り、乾いた喉に冷たいビールをグイッと…
くぅ~~!!お酒好き達には、たまらなく幸せを感じる瞬間です。
この瞬間のために一日仕事をがんばる…なんて人も多いはず。

しかし、ここで気になるのが「飲むと太るんじゃないかな…」ということ。
特にダイエットに励む女子達の中には、ビールは天敵!と思っている人も多いんじゃないでしょうか。
でも実は、ビールはただ飲むだけでは中々太らない、ということが最近分かってきたのです。

 

お酒のカロリーは「空っぽのカロリー」

shutterstock_113954089

アルコールのカロリーは「エンプティカロリー」…つまり、空っぽのカロリーです。
体内に貯まらず、すぐに熱として外に放出されるので、体重増加にすぐにつながることはないんだそう。
でも、だからと言って飲みすぎは禁物!
肝臓が疲れて代謝がどんどん悪くなり、太りやすくなってしまうこともあるので、ほどほどが一番です。

 

ビールを飲む時はお水も一緒に!

shutterstock_141717046

ビールを始め、お酒は利尿作用が強く、無意識のうちに脱水症状になりやすいのです。
脱水になると代謝も下がり、自然に太りやすい体質になってしまうことがあります…恐ろしい…!
「ビール一杯につき、お水を一杯」を心がけることで、脱水を防ぐことができますよ。

 

野菜ばかり食べるのはかえってよくない!?

shutterstock_288126602

アルコールを分解するために特に重要となるのが、野菜にも含まれてるビタミンB群。
でも実は、ビタミンを単体で摂ってもあまり効果はないんです。
ビタミンは他の栄養素と助け合うことで効果を発揮できるので、タンパク質もしっかり摂っておくことが大事。
ダイエット中だからといってお肉やお魚を食べず、野菜だけをつまみにするのは逆効果ですよ!

飲みの席では、メインとしてお肉や魚料理を一品頼んで、サラダもしっかり摂るという食べ方がオススメ。
サラダは、きのこサラダや海藻サラダといったシンプルなものをチョイスするようにしましょう。

 

肉が食べたいなら焼き鳥よりも豚の角煮で!

shutterstock_145383778

一般的にはヘルシーなイメージがある鶏肉。
でも実は、鶏肉は脂肪を燃やす成分が少なく、ダイエットには不向きだということが最近になって分かってきました。
皮付きなんてもってのほか!
鶏肉のカロリーの半分は皮の部分なので、カロリーを気にするなら、角煮をチョイスした方がお得。
ただし角煮も、脂肪の多い部分は避けるようにしましょうね。

 

それでも、食べすぎて飲みすぎちゃった…そんな人は48時間リセットで解決

shutterstock_130946906

結局ガマンできずに飲んで食べてハジけちゃった!どうしよう!!と翌日になって後悔するのも、お酒好きにはよくあること。
でも…まだ諦めないで!
お酒や食べ物のエネルギーは、すぐには脂肪にならないので、48時間以内にリセットしちゃえば十分取り返せますよ!

暴飲暴食してからの48時間は、運動や食事に気をつけてカロリーを消費することを心がけましょう。
魔の48時間を乗り切れば、被害は最小限に済みますよ!
ビールが美味しくなるこれからの季節。
飲み方を少し変えてみて、ガマンのない楽しいビールライフを送りましょう。

 

 

 

 

CATEGORY

×