Any

twitterもチェック
Facebookもチェック

話のネタに、種になる音楽の時間〈クリープハイプ編〉

『夏のせい 夏のせい 夏のせいにしたらいい』

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

果たして、どのような時間帯にこの記事を開いて頂いていることでしょうか。

 

これから迎える季節。

ええ、その通り『夏』です。

 

夏といえば最近やたらと、コンビニやテレビで『夏フェス』なんて言葉を目にしませんか?

 

そんな夏フェスや、これからの生活において”あ、この曲聴いたことある!”なんて思って頂ければ光栄です!

 

突然ですが、皆さんは「クリープハイプ」という文字を目にしたことはございますか?

 

コーヒーに入れる脱脂粉乳のようなアレではなくですね。

 

実は日本の4人組ロックバンドでして、先ほどもお伝えしたロックフェス。

国内で行われる、ほとんどのものへと呼ばれている大人気バンドです。

 

「いやいや、目にしたことないよ」なんて方も聴いたことはあるはずです。

いや、耳にしたことはあるのではないでしょうか。

 

2013年には資生堂『ANESSA』のCMに抜擢され《曲名:憂、燦々》

 

そこから「明星一平ちゃん 夜店の焼きそば」のCM《曲名:リバーシブルー》などにも。

 

2016年には土曜の夜に放送されていた、藤原竜也主演「そして、誰もいなくなった」の主題歌《曲名:鬼》、

 

今年2017年は現在絶賛公開中 菅田将暉主演「映画 帝一の國」の主題歌《曲名:イト》を務めております。

 

いかがでしょうか?

生温く高音のボーカルとエロいベース、そしてダンディなお2人。

絶妙なバランスで保たれてませんか?

 

今やなんとAIやBOOWYも所属する「ユニバーサルシグマ」という、メジャーレーベルにも所属しており、絶賛活躍中なのですよ。

 

ちなみに、冒頭でクリープとクリープハイプについてお話しましたが、実は2014年にコラボもしているのです。

 

単純に名前が似ているというだけでなく、「クリープ」は“ミルクのおいしさがギュッとつまったクリーミングパウダー”を通じて、「クリープハイプ」は“音楽”を通じて、“愛”を届けているという芯の部分の合致からだそうです。

 

恋愛に夏の暑さにお悩みの皆さんに、この曲をお送りし、今回の紹介を締めさせて頂きます。

《曲名:ラブホテル》

 

それでは、ここまでお読み、お聴き頂きありがとうございました。

さて、次はどのバンドを紹介させて頂きましょうか…

この記事の関連ワード

CATEGORY

×