Any

twitterもチェック
Facebookもチェック

梅雨の最強ヘアケア!“馬油”でうねり知らずの美髪へ

湿気が多いこの季節。

「何をやっても髪がまとまらない…」と、諦めていませんか?

実はそのお悩み、最近話題の“馬油(ばーゆ)”で解決できちゃうんです!

忙しい毎日でも手軽にできる、梅雨の最強ヘアケアをご紹介します!

:

そもそも、どうして湿気が多いと髪がまとまらないの?

shutterstock_426538309

髪が水分を含み一本一本違う形状になってしまうことが、うねり・広がりの主な原因。

放っておくと、髪の表面のキューティクルがはがれた部分からどんどん湿気が入り込んでしまいます。

ということは…

・髪の表面を保護する

・髪全体に均等に水分を行き渡らせる

この二点をクリアできるアイテムがあれば、毎日時間をかけて髪をセットする手間からサヨナラできるというわけです!

:

女子の味方!驚きの浸透性を持つ“馬油”

shutterstock_164123531

そこで大活躍してくれるのが馬油。

その名の通り“馬から取れる油”です。

馬油は、椿油などの植物性オイルや、鉱物油とされるミネラルオイルにはない特徴を持っています。

・人間の皮脂に最も近い成分のため、強力に浸透&保湿

・少量で素早く広がり、表面に油膜を張って湿気や細菌をシャットアウト!

こういった特性から、昔からやけどや切り傷などの民間治療に用いられたり、漢方の分野でも広く処方されています。

自然由来のものなので副作用が起こりにくいのもポイント。

梅雨時期のヘアケアにはもってこいなんです!

:

大切な日の前夜は“馬油ヘアパック”で決まり!

shutterstock_287699537

そのまま髪に塗るのも良いのですが、ここぞという時は“ヘアパック”がオススメ。

髪のまとまりだけでなく、ツヤや手触りまでも激変すること間違いなしです!

[1]髪を洗ったあとタオルで水気を取り、全体をブラッシングします。

[2]毛先を中心にまんべんなく馬油を塗り、髪にタオルを巻きます。

[3]30分ほど放置。好きな音楽を聴いたり、テレビを見て過ごしましょう。

[4]髪を洗い流さずにそのまま乾かして出来上がり。

一回の馬油使用量の目安は、ロングヘアなら一円玉くらい。

ショートヘアならその半分で充分です。

馬油自体が非常に良く伸びるので、最初はベストな量を探すつもりで。

塗りすぎてしまうと髪にボリュームが無くなり、常に濡れた状態に見えてしまいます。

:

ヘアスタイリングやスキンケアにも!

 

shutterstock_370639376

もちろん、乾いた髪に塗ってヘアスタイリングを楽しんだり、冬の時期のぱさつき防止・静電気防止にも役立ちます。

さらにその浸透性から、美容液や化粧水の導入剤としても大活躍。

ただ浸透性に優れているからこそ、

お肌に良いものも、良くないものも、馬油と一緒に染みこませてしまう働きがあるんです。

使用の際は、以下の点を要チェック!

・馬油を使う時は、化粧品や汚れをしっかり落としてから!

・馬油に他様々な成分を加えた「馬油“配合”商品」ではなく、純粋な「馬油」100%のものがオススメ。

・一度開封した馬油は、酸化を防ぐために冷蔵庫で保管。  (酸化したものを塗ると、髪やお肌を傷める原因になります)

:

じゃあ、“馬油”ってどこに売ってるの?

shutterstock_271248812

・ドラッグストアで購入

・インターネット通販での購入

商品によりばらつきがありますが、お値段は大体1,500円前後~。

一般的な使用量で半年から一年保ってくれることを考えると、

あれこれ試してみるよりも、コスト的にも安心かもしれません。

:

いかがでしたでしょうか。

ほんの少しの工夫で、じめじめした季節を楽しく乗り切ることができます!

もっと輝く、もっと素敵な自分探し、これを機に始めてみませんか?

 

shutterstock_385255747

 

 

 

CATEGORY

×