Any

twitterもチェック
Facebookもチェック

大人だって遊びたい!”話題の大人アスレチック”とは?

体を動かすなら”アスレチック”に挑戦!

友達と遊びに行く機会が増えるこの頃。

海!山!祭り!花火!バーベキュー!

定番の遊びもいいですが、ちょっと体を動かしてみませんか?

アスレチック、と聞くと子供っぽいイメージを持たれるでしょうか。

でも実はそんなことなく、大人も子供も運動音痴も存分に楽しめるアスレチックが増えつつあるんです!

そんな大人でも遊べる注目のアスレチックをご紹介いたします。

おすすめのアスレチック4選!

1.平和の森公園 フィールドアスレチック

東京23区内にある自然豊かなアスレチック。

40種類の遊具の中には、水上コースもあるので着替えは必須。

区営の施設なのでアクセスも便利です!

なおかつ利用料金もお手頃なので一度は行ってみる価値アリ。

近郊にはプールやテニスコートなどの有料施設や公園もあるので、一日中楽しめます。

 

2.フォレストアドベンチャー 箱根

フランス発の”自然共生型アウトドアパーク”

自然の森をそのまま利用した、本格的アスレチックです。

難易度別に2つのコースがあり、幅広い年代で楽しむことができます。

また、7mのクライミングウォールには11のルートがあるそう。

パークは全国各地にあるので、旅行のついでに行くのもおすすめなアスレチックです。

 

3.樹の上の冒険王国 ターザニア

専用のハーネスを装着し、木から木を移動するアスレチック。

身長制限で分けられた2つのコースがあるので、子供は安心、大人はスリルを楽しめます。

日本でも最長の445mをターザンロープで疾走するロングジップスライドはまさに圧巻です!

他にも66のアクティビティがあり、親子できても、友達と来てもすてきな思い出をつくることができるはず。

 

4.鳥肌コロシアム マッスルモンスター

アジア、日本初上陸の巨大クライミングアトラクションの「鳥肌コロシアム マッスルモンスター」。

最高部の高さはなんと16.1mの3階層+屋上で形作られた六角形のエリアというとてつもない高さ!

さらに、マッスルモンスターは標高370mの山頂にあるんです。

景色は抜群ですが、スリルも抜群。

3つの色で難易度分けされた92のアクティビティが楽しめます。

 

休日はアスレチックに行ってみて!

注目の”大人アスレチック”いかがでしたか?

アスレチックを楽しんだ後は、バーベキューや温泉などもいいですね。

ちなみに最後に紹介したマッスルモンスターは、さがみ湖リゾートにあるので、手ぶらでバーベキューができて、温泉もあります。

他にも多くの施設やアトラクションがあって1日楽しめますよ。

ぜひ行ってみてくださいね!

CATEGORY

×