Any

twitterもチェック
Facebookもチェック

インスタ映え抜群!恵比寿のパン屋”えびすぱん”に注目!

まちのパン屋さん”えびすぱん”が気になる!

グルメ激戦区である恵比寿のど真ん中で多くのインスタグラマーやOLさんを魅了し続けている「コッペパン専門店」があるのをご存知ですか?

コンセプトは「まちのパン屋」さん。

子供やお父さんお母さん、お祖父ちゃんにお祖母ちゃんと三世代に渡って楽しむことができるパン屋にしたいという思いから立ちあがったコッペパン専門店なんです。

フランス語の「クーペ(切る)」が訛った和製英語が「コッペパン」と言われ、日本ではお惣菜パンの代名詞のようにもなっていますね。

このお店でも、ほんのりした甘さの残るふわふわのパンに色々な具材が挟まれて販売されていますが、驚きはそのクオリティとコスパの良さ。

ここからは筆者がいただいてきた代表的なコッペパンをご紹介します!

 

えびすコッペ(タマゴ) 180円

 

東京立川の養鶏場から仕入れたこだわりの卵を使用した粒感の残る卵ペーストを贅沢にサンドした一品。

これで180円というのも驚きですがコッペパンがふわふわとして軽いため、口の中で溶けるようにあっという間に食べられます。

パンが軽いためどんな具材でも全く重さを感じません。

その分、アイスコーヒー(100円)などの飲み物とあわせていただくと、パンが胃の中で水分を吸って膨らむので、意外に腹持ちがいいのも特徴かなと思います。

 

トンカツ 350円

低温調理が施されたトンカツ。

食べると分かりますが、ほんのりピンク色のカツは驚くほど柔らかく、それでいてジューシー。

ソースもこのトンカツ用の店舗オリジナルのゴマの香ばしさが引き立ったソースですので、飽きることなく、重く感じることもなくペロリといただけます。

 

あん&マスカルポーネ 250円

あんとマスカルポーネが練りこまれたクリームをサンド。

生クリームだと少し重いかもしれませんがマスカルポーネを使ったことで甘すぎずに、爽やかに、最後まで楽しめました。

トンカツを食べた後でももたれることなく美味しくいただけましたよ^^

 

美味しいコッペパンの種類はまだまだいっぱい!

 

今回ご紹介した以外にも…

・コッペパン
・サーモン&アボカド
・季節のフルーツジャム
・ティラミス
・チリコンカン
・サバ
・ピーナッツ

など、かなり豊富なラインナップが揃っています。

お昼ごはんに立ち寄るもよし、軽食代わりに立ち寄るもよし。

また、コーヒー以外にはビネガー系の飲み物も取り揃えられていますので、興味がありましたら是非一度お試しください♪

 

▼店舗情報

えびすぱん
住所:東京都渋谷区恵比寿1-23-16第六大浦ビル1F
連絡先:03-6450-2362
営業時間:[月~日]11:00~18:00
定休日:水曜日
参考URL:えびすぱん食べログ

 

CATEGORY

×