Any

twitterもチェック
Facebookもチェック

話題のインテリア!美しいハーバリウムを取り入れて花のある生活を

最近話題の”ハーバリウム”とは?

 

インスタグラム等でも最近注目を集めているインテリア、”ハーバリウム”をご存知ですか?

写真のように、透明(もしくは半透明)の瓶に「ドライフラワー」と「オイル」を詰め込んだ華やかなインテリアです。

部屋にお花があったらな…とは思っても、すぐに枯れてしまったりとなかなか持たないんですよね。

でもこのハーバリウムなら、半年~1年ほど色鮮やかなまま。

埃が花にかぶることもありませんし、掃除も楽チン。

玄関のウェルカムインテリアにもぴったりなんです♪

 

ハーバリウム=植物標本!?

元々ハーバリウム(Herbirium)とは、その地域に根付いている植物を一つの瓶に保存して生態系を調べるために作っていた植物標本のこと。

その美しさが話題となって、いろいろなドライフラワーを詰め込むインテリアとしての注目度が上がってきたんです。

 

ハーバリウムは手作りできる!

こんなに美しいハーバリウムですが、実は案外簡単に手作り出来ちゃいます。

必要な材料も3つだけ!

①好きなドライフラワー

②空の瓶(100均でも手に入ります)

③ハーバリウム用オイル

オイルだけどこで手に入れるんだろう?と最初は疑問に思われるかもしれませんが、案外簡単に見つかります。

『流動パラフィン』『浮遊花用オイル』『ハーバリウムオイル』

などと検索すれば、通販サイトが多数ヒットしますよ。

最近の流行もあって、おしゃれなインテリア雑貨店などにも置いてあるようです。

+αで、瓶を消毒するエタノール消毒液(ドラッグストアに売ってます)などもあると良いかもしれません。

作り方.1 お好みのドライフラワーを瓶に詰める

花も瓶もよく乾いた状態のものを使用するのがポイントです。
完成した時の花のバランスを考えながら入れていきましょう!

作り方.2 ゆっくりオイルをいれる

花を崩してしまわないよう、ゆっくりオイルをいれてください。

口の細い容器から少しずつ流しこむと上手くいきますよ。

 

作り方.3 瓶の口のぎりぎりまでオイルを入れたら完成!

蓋を閉めたときにオイルの切れ目がないように、瓶の口までしっかりオイルを流し込んだら、出来上がり♪

作る前に気をつけて!手作りハーバリウムの注意点

・使用する瓶と花をしっかりと乾かすこと!

・オイルの保存に気をつけること!

・オイルを入れた時に花が浮かないようにすること!

この3つのポイントを気をつけることが綺麗な仕上がりのコツです。

瓶や花がきちんと乾いていないと、せっかくのお花の色がオイルに出て濁ったり、劣化が早くなります。

オイルの保存については油ですので…引火するなどの事故には要注意です。

オイルを入れたときに瓶の中で花が浮くこともしばしば…それも味!とできるなら良いのですが、初心者さんはまさに「詰め込む」ようにドライフラワーを入れればそれなりに見えます。

ちょっと慣れてきたら、ドライフラワーを入れる時に花同士がうまくひっかかって浮き上がってしまわないように工夫すると花の数が少なくてもしっかりとしたハーバリウムが出来上がります。

素敵なハーバリウムライフを!

注意点をあげましたが、逆に言えばそれだけ気をつければ、誰でも簡単に作れるのがハーバリウムの魅力。

今はお子様も参加できる【ハーバリウム作り】レッスンなんかも多く行われていますし、プロの作家さんのものも通販等で売られていたりします。

お花のある生活、というだけで心にも余裕が出るもの。

ハーバリウム作りを趣味にするでも良し、飾ってインテリアにするでも良し!

自分なりのハーバリウムの楽しみ方を見つけてみてくださいね。

 

 

CATEGORY

×