Any

twitterもチェック
Facebookもチェック

楽しいけどマンネリ…「いつもの女子会」に疲れたあなたへ。心癒される新しい女子会のススメ。

「リムジン女子会」「ラブホテル女子会」「撮影会女子会」

女子会と一言で言っても、日々進化を遂げています。

居酒屋やレストラン、ホテルなども積極的に「女子会プラン」を取り入れる中、

同じメンバーや話題にマンネリを感じている人もいるのでは?

また、普段言えない赤裸々トークが飛び交うのは、ストレス発散になる事もあれば、気疲れも生むことも…。

今回は「癒やし」をテーマに、ひと味違った、“疲れない女子会”の仕方を紹介します!

1.青空の下で!「おしゃピク女子会」

shutterstock_391770436

 

あたたかい季節にピッタリな、海外風のお洒落なピクニックはいかが?

最近では、ピクニックグッズも女子向きの可愛いものがいっぱい!
青空の下でビニールシートを引き、各自思い思いの手作り料理や雑貨を持ち寄ってみましょう。

 

「ピクニック女子会のすすめ。」

 

2.神秘的な海の世界へ…「ナイト水族館女子会」

 

shutterstock_194059064

都内では遅い時間まで営業していたり、季節によってはお泊り鑑賞ができるところも。

クラゲにエイ、ペンギン…

働く女性たちを癒す海の世界へ、踏み込んでみては?

 

大人の女性限定 スペシャルお泊りナイトツアー

 

3.綺麗になっちゃおう!「スパ女子会」

 

shutterstock_313738205

温泉やサウナで汗を流して…

からのお酒!

心も体もリフレッシュして、女子トークを楽しんでみては?

 

女友達と楽しむスパ・リゾート案内

 

4.みんなで黙々と…「陶芸女子会」

shutterstock_196026896

会社帰りのOLさん達が、職人に大変身?

粘土をいじりをしながら気ままに女子トーク。

作品には個性が出るので、あの子の意外な一面が見られるかも。

 

アソビューで陶芸教室を探す

 

疲れる…でもやっぱり女同士は楽しい!

赤裸々トークや噂話に疲れてしまうことがあっても、

やはり本音を吐き出せる場所と言うのは、いくつになっても必要なのかもしれません。

ただ時には毒を封印して、徹底的に“みんなで癒される”女子会を設けてみては?

学生の時も、社会に出ても、ママになっても…

女同士の気ままな時間に、華を咲かせましょう!

 

 

 

 

 

CATEGORY

×