Any

twitterもチェック
Facebookもチェック

今年の見納めに!年末に公開する注目映画をご紹介♪

洋画も邦画も注目作がゾクゾク!

 

年末は新作映画が次々に公開する時期。

今年の年末注目を集めているのはスター・ウォーズですが、実はそれ以外にもチェックしておきたい映画がたくさん公開されます!

いまのうちにさっそくチェックしてみましょう!

内気なパンク少年が恋したのは、宇宙人美少女!?『パーティで女の子に話しかけるには』(12月1日公開)

本作は日本でもミュージカルなどで人気を博す『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』(01)を手掛けた、ジョン・キャメロン・ミッチェル監督の最新作。

パンク少年と宇宙人美女の制限時間つきの恋。

ファッション、ミュージックなどカルチャーへの愛が溢れた世界観。

甘酸っぱい青春ドラマだけでは終わるはずのない、ミッチェル監督の紡ぐ物語は必見!

人気上昇中の女優、エル・ファニングの演技にも注目です。

超豪華キャストでミステリーの金字塔が華麗に復活!『オリエント急行殺人事件』(12月8日公開)

アガサ・クリスティー原作の傑作ミステリーが豪華キャストで映画化。

ジョニー・デップ、デイジー・リドリー、ミシェル・ファイファー、ケネス・ブラナー、ジュディ・デンチ、そしてウィレム・デフォー・・・

挙げればキリがないほどのハリウッド最高峰キャストが集結。

製作には巨匠リドリー・スコットも名を連ねています。

今年『エイリアン:コヴェナント』(17)や『ブレードランナー 2049』(17)でも大いに映画界を沸かせた79歳リドリーの勢いはまだまだ止まりません。

古典ミステリーをゴージャスに彩り、驚きの結末までノンストップで楽しませてくれるでしょう。

知っている人も、知らない人も、新たに蘇ったオリエント急行に乗り遅れは厳禁です。

最注目の日本人監督がオリジナルで放つ衝撃作『ビジランテ』(12月9日公開)

今年『22年目の告白 私が殺人犯です』(17)で大きな話題をさらった入江悠監督。

彼の最新作が早くも公開されます。

大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太のトリプル主演で、三兄弟の逃れられない凄惨な運命を描きます。

R15指定をもいとわない過激な描写と展開が、観る者の心に深く突き刺さるでしょう。

カルト的人気を誇る名作『SR サイタマノラッパー』シリーズ以来の入江監督オリジナル脚本。

これまでハードルを軽々と飛び越えてきた入江監督だけに、今回も高まった期待を超えてくれるでしょう!

他にも注目作はいっぱい! 自分のお気に入りを見つけよう!

他にも、注目すべき作品は尽きません。

若者の心に刺さる小説を放つ綿谷りさ原作の『勝手にふるえてろ』(12月23日公開)。

伝説のラップ・アーティスト、2PACに迫った『オール・アイズ・オン・ミー』(12月29日公開)。

この2作品は筆者も気になっています。

映画の好みは人それぞれ。

2017年、あなたにとっての心の一作を求めて劇場に駆け込んでみてはいかがでしょうか。

CATEGORY

×