Any

twitterもチェック
Facebookもチェック

古い?むしろ新しい!“ファンクミュージック”が注目されてる理由

皆さんは普段どんな音楽を聴きますか?

ポップス、ロック、ジャズ、オーケストラ…。

音楽には様々なジャンルがありますが、その中でも今回お勧めしたいのが「ファンク」です。

古いと思われがちですが、実は最近注目されているジャンルでもあるんです!!

改めて熱が高まっている今だからこそ要チェックです。

 

そもそもファンクとは?

ファンクとは、『アフリカ系アメリカ人の中でも黒人起源のブラックミュージック』という起源で誕生した音楽ジャンルの一つです。

以下の動画のようなジャンルの音楽ですね。

そしてこのファンクというジャンルは、ジャズやロックなど、普段何気なく聞いている音楽にもその要素が取り込まれているのも特徴の一つ。

実は以前から様々なロックバンドが、このファンクの要素を大きく取り入れているんですよ!

 

ファンクが流行りだした発端は?

Bruno Marsさん(@brunomars)がシェアした投稿


トレンドのきっかけとなったのはアメリカの大人気シンガーBruno Mars(ブルーノ・マーズ)。

代表曲『Treasure』はトレンドのあるPOP感と現代的なテイストがMIXされていて、一気に人気となったアーティスト。それが発端となり今のファンクの人気が高りました。

それでは早速注目のファンクミュージックを紹介していきますね。

 

Bruno Mars/Treasure

国内の知名度を上昇させるきっかけとなったブルーノマーズの「Treasure」。

ミュージックステーションでもパフォーマンスされたこともあり一度は聴いたこともあるのではないでしょうか?

率直な愛情を表現したラブソングです。

 

Kool & The Gang / Hi De Hi Hi De Ho

ファンクの象徴である16ビートにリズム感のあるボーカル。

ブラックミュージックの魅力がギュッと詰まった名曲です。

 

 

Red Hot Chili Peppers / Give It Away

これが先程書いた“ロックにファンクの要素を取り入れた”曲になります。

この中からファンクの要素を探し当てることが出来たらあなたも素敵なファンク女子と言えますよ(笑)

それでは、最後に筆者の中のキング・オブ・ファンクを紹介したいと思います。

 

 

Earth,Wind&Fire / IN THE STONE

恐らく多くの方が名前を聞いたことがあるでしょう。

GAPのCMや映画「ナイトミュージアム」のエンディングとして起用された、「September」が有名ですね。

 

ファンクミュージック聴いてみて!

人気上昇中のファンクミュージック。聴けば気分が盛り上がること間違いなし!

さっそくチェックしてみてくださいね!

CATEGORY

×